上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 甲子園のヒーローたちは素晴らしかった。若かりし頃に燃え滾るような情熱でなにかに驀進していた自分を重ね合わせようにもあまりにスゴイ彼らとはレベルが違いすぎて重なり切らなかった…とほほ。
 
... 続きを読む
スポンサーサイト
 落差20数メートルの滝の水圧は凄まじく、まともに身体に受ければ、大変な事になる。「やっぱり、おっかねーなぁ、やめっかなぁー、…でもみんながら負げでらんねー、…よし!行ぐっ!!」中学生にアドバイスを受けながら恐る恐る滝壷に向って泳ぎ始める…。

 
... 続きを読む
2006.08.24 少年時代…夏
 山深い温泉場、そのみやげ屋の息子の夏は、いつもエキサイティングだった…。
... 続きを読む
朝8時前、長者原到着。もう既に鮎釣人が用意をしていたが、「ここでカヌーやって、イイっすか」と切り出せば、「ダメ」とは言われないはず…、と先手を打った。
... 続きを読む
あした、長者原で、水遊びをするのだ。
カヌーを2・3艇持ち込んで子どもに戻って遊ぶのだ。

... 続きを読む
2006.08.17 あかネエ。
「あかネエ」とは、何がきっかけで出会ったのか、随分むかしの事で忘れちゃったが、当時大変お世話になった事は、間違いない。
 そば屋の友人と飲むと、時折話題になりその度に「ちょい悪ファンクラブ」のおやじ達は、ニコニコした。いや正確には…ニヤニヤした。
それ程、可愛く魅力的な女性だった。いまでも変わることのない輝きをもって人生を謳歌していると思うが、知らぬ間にママにもなったようで、その輝きはより眩しいものになっちゃってるだろう。
…なぁーんて、山形好きとか言いながら、来てんのぉ、山形に、ご無沙汰なんでしょ…ホント。たまに遊びに来てよ。家族で来たら、ホンモノのそば、くらいご馳走しちゃうよ・・オプションでカヌーも乗せちゃうし。

まあ、なんだかんだ元気でやってるようで、安心しました。
 
 
 ほぼ一ヶ月間、何をやっているか、訳がわからない状態だった。
あれよあれよという間に「新庄まつり」はすぐそこまで迫っている。
生業としている「本屋」が忙しいわけではなく、その他のやることが多すぎて
こなし切れない、のだ。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。