FC2ブログ
 「たいまつ07」という会派はなくなったが、僕らはその会派を作るために、集まったわけじゃなかったんだ・・・。
 僕らはというより、僕の気持は、と書いた方がいいかも知れないが、この会派に所属したのは、新庄市の行き先見えない真っ暗な洞窟を「たいまつ」を手に持ち、市民とともに進んでいこう、という思いからだった。
 たった二年間だったが、少しは「道筋」が見えただろうか。残念ながら、差し込む光は、まだまだ先のように感じているのは、僕だけじゃないだろう。

 「たいまつ」を解散して、初めて気づいたことがある。

 「たいまつ」なんて、いらない世の中にしなくちゃいけなかったこと。

 一人ひとり「勇気」のたいまつを手に取り、翳す、
火は辺りを照らし、進むべき道筋は、くっきりと浮き立つ
一歩ずつ足を進め、地上に這い出て…「たいまつ」を擱(お)く。

僕らと、未来を生きる子どもたちのために、そこまで行かないと。

…頑張る。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://bakubakubaku.blog59.fc2.com/tb.php/295-a2913cd9