FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今朝のゴミ拾い(しょい)は、今までの中で一番「難解な」モノに遭遇してしまった。果たしてこれを「ゴミ」として扱えば良いのか、そうでないのか、正直迷った。その持ち主か捨てた時の状況などをいろいろ想像してしまい、ますますアタマの中がこんがらがって・・・。





 そのモノとは…、部屋でリラックスする時に穿くグレーのトレーナー生地のパンツ、白い下着(タイツ)、そしてペイズリー模様で爽やかなグリーン系のパンツ、通称「柄パン」である。
 それが突然、僕の視界に入り込んできたとき、一瞬カラダ全身の動きが止まった。ひょっとすると世の中の時間も数秒止まったかもしれない。

「なんじゃこりゃ…」

 この衣類の持ち主は、なぜここで下半身だけ、脱がなければならなかったのか。それも昨日は杢蔵山に初雪が降るほど寒かったのに、下半身だけは燃えるように熱くなるような何かがあったのだろうか…。たとえ、熱くて脱がなければならなかったにしても、なぜ大切な「最後の一枚」まで脱ぎ捨てる必要があったのか。もしかするとあまりにも人間社会がおかしな方に向かっているので、人間でい続けることを拒否するという「決断」にいたった延長線上の、残骸なのかもしれないし…。一体何があったというのだ。まさに早朝のミステリーである。
 そもそも、これを「ゴミ」として扱うべきなのか、どうか。と、様々なことを考えているうちにアタマが混乱し視線が定まらず、よだれも出てきたので、ひとまずその衣類をまとめ、また一回りして戻った時に決めようとその場を離れた。

「んー、どうすっぺ・・・。」 

 そういえば、少し前のニュースで同居女性からの命令で、裸で自転車を押して捕まった男の事件があったが、そんなカンジだったのかなぁ。でもやっぱり、オーソドックスなところでキツネかタヌキに化かされて、お風呂にでも入ってたのか。・・・それだったら、上半身の衣類もあるはずじゃないか。タオルとか石鹸もなかったし・・・。

 もう紅葉は深まりそうもないが、この一件の謎はどんどん深まるばかりである。

 ゴミの中には「?」なモノが、時々ある。たとえば「歯」、それも入れ歯じゃないホンモノ。「??」なモノもたまにある。たとえば、なぜか街なかなのに使用済みのコン○ームや、中身入りの紙オムツ(2度ほど。捨てたのは場所や状況からしてたぶん同じ人物)。そして「???」だったのが今回の「下半身脱ぎ捨てゴミ」である。
 で、結局悩みぬいた末、「拾得物」ではなく「ゴミ」として処理することにしたが、こうなるとゴミ拾いの世界は、殆どなんでもアリの状況なのだ。やっぱりあんまり捨てられていないのは「お金」くらいしかないのだ。悔しかったら捨ててみなさい、すぐ拾いますから・・・(笑)。


 もし、この件(下半身脱ぎ捨てゴミ)についてお心当たりの方は、もちろん匿名で結構ですからそこまでにいたった経緯や、その後どのようにしてご自宅まで戻られたのかなど、ご報告いただければ、ありがたいのですが…。
 今後の人生の参考にさせていただきますので、いろいろとご事情があるとは思いますが、よろしくお願いいたします。




 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakubakubaku.blog59.fc2.com/tb.php/366-4241f29b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。