FC2ブログ
 誰も来ない夜の本屋に、熊のような、いやクマのプーさんのようなお客様がひょっこりやってきた。
その男は、しばらく店の本をながめたり、立読みしたりしてお気に入りの本を3、4冊手にとってレジのところまでやってきた。

「いらっしゃいませ」

「全部で○○○○円だよ」


その男、「じゃ、コレで」
とプックリした手でポケットから出してきたのは

20061009113511.jpg


・・・・・・・・???????

店主「あー、コレだとオツリやれねーなぁ」

プーさん「いいよ、フツーのお金で、けろちゃ」

店主「んー、ウチはお金にはお金のオツリ、クリには栗って決まってんなよー」

プーさん「ンじゃ、ツリいらねーがら・・・。どもなっ」


20061009113454.jpg


店主「わるいねぇー、まいどぉ」



・・・こんな、ビッ栗するようなお客ばっかりだから、ここの本屋はやり栗が大変なのだ。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://bakubakubaku.blog59.fc2.com/tb.php/69-0b91ff01